世界遺産 首里城

首里城

琉球王国の政治、外交、文化の中心地として威容を誇った首里城。
鮮やかな朱色に彩られたその姿は、王国の歴史、文化の息吹を伝える沖縄のシンボルそのものです。
首里城は沖縄戦の戦火で一度灰燼に帰しましたが、沖縄の本土復帰20周年を記念して国営公園として甦りました。
首里城は、座喜味城跡、勝連城跡、中城城跡、園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園、斎場御嶽、今帰仁城跡と共に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として2000年に世界遺産リストに登録されました。

チャンプルー荘からのアクセス

・牧志駅まで徒歩8分
・牧志駅から首里駅までゆいレールで約11分
・首里駅から守礼門まで徒歩約15分