世界遺産 中城(なかぐすく)城跡

中城城跡

中城(なかぐすく)城跡は、6つの郭からなる城(グスク)で。
沖縄に現在約300残っているグスクの中でも、最も建設当時の形を留めているグスクと言われています。
中城城跡はその眺望のよさでも知られ、沖縄本島の半分を見渡すことができます。
天気が良ければ与論島まで見える、かもしれません。
中城城跡は、座喜味城跡、勝連城跡、今帰仁城跡、首里城跡、園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園、斎場御嶽と共に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として2000年に世界遺産リストに登録されました。

チャンプルー荘からのアクセス

レンタカーのご利用をオススメいたします。